2013年09月09日

敬老記念式典に出席して

 9月7日に寝屋川市の表記式典に母(90歳)の代理で出席しました。

顕彰贈呈者(100歳の人)25名、寿詞贈呈者(90歳の方)441名、百歳以上の高齢者

78人だそうです。

寝屋川市だけでなく日本は本当に高齢化社会になったと再認識しました。


100歳の方々の代表で表彰を受けられた方は、品のいいお婆ちゃんで車椅子に乗って

登場されました。90歳の方々の代表者は、南さん(?)という方で、長身で少し「く」の字型

の体形になられていたのですが、大股でしっかりとした足取りで登場されました。日章旗

に向かってお辞儀され、その後、表彰状と記念品を市長から受け取られました。

そして、これらを小脇に抱えて、くるりと回転され、4.5歩歩いて日章旗にお辞儀を

されました。

表彰状等を受け取られた後の各所作のきびきびした動きに、驚きを含んだ一際大きな

拍手が会場から起こりました。それに対して、南さんは会場の方に向きを変え、お辞儀

をされて舞台の袖へと。また、この動きが機敏で、さらに大きな拍手が沸き起こりました。

鈍感にも、この時点で私は気付いたのです。この人は軍人だった方だ、戦地に行かれた

方なんだと。以前に、大正生まれの男性の方の7人に1人が戦死されたと聞いたことを

思い出し、胸が熱くなりました。(現在、90歳の方は大正12年生れ)


表彰の後、来賓の祝辞で、衆議院議員の北川知克さんが「戦後荒廃した日本の復興に、

更に、前の東京オリンピックの頃は働き盛りで、日本の躍進に大きく貢献された方々で

あり、心から敬意を表すとともにお礼を申し上げます。」と言われました。


本当にその通りだと、私の母(そして今は亡き父)を含めて贈呈を受けられた方々に、

改めてお礼を言わずにはいられないという気持ちになりました。
posted by Naito at 09:36| Comment(0) | ひとりごと

2013年09月03日

安倍首相にお願いしたいこと

日経新聞に『こどもランキング』という記事があります。

8月31日付では、「安倍首相にお願いしたいこと」という内容で、小学5年〜中学3年

の男女200人を対象に8月に聞いた結果のようです。

                  安倍首相にお願いしたいこと
1. 日本の景気を良くしてほしい 80票  7. 安全な食べ物が食べられるよ
2. こわい事件をなくしてほしい  67票      うにしてほしい              45票           
3. いじめを見逃さないでほしい 60票  8. 海外の国々と仲良くしてほしい  40票
4. 物の値段を安くしてほしい   54票   9. 国の借金を減らしてほしい     39票        
5. 放射能汚染をなくしてほしい 49票    9. 防災対策をしっかりしてほしい  39票     
6. きちんと就職できるようにして
   ほしい               46票  
               
         
 

 安倍首相にお願いしたいことを聞いたところ、最も多かったのは「日本の景気を

よくしてほしい」だった。「今は親が学費の負担で大変そうだから」(中学男子)

、「景気が良くなれば親の給料が増えるから」(中学女子)、「就職や将来が

安心だから」(中学女子)、といった声が届いた。

 2番目に多かったのは、「こわい事件をなくしてほしい」だった。「家や学校で

不審者の話をよく聞くから」(小学女子)、「治安が心配」(中学女子)と不安を

訴える回答が目立った。

 3位は「いじめを見逃さないでほしい」。自分のまわりで見聞きしている

子供も多いようで、「かわいそうだからなくして」(小学女子)というコメントが

相次いだ。

 
と掲載されていました。


 小学生高学年、中学生にもなるとマスコミの報道等をしっかり見聞きしていて、

大人と同じ気持ちでいることが伝わってきます。平成9年に、消費税を3%から

5%に増税して以降、デフレに陥ったが、その後の経済政策をほとんど失敗し

ている政治家の責任を強く感じます。アベノミクスの第二の矢も公共事業への

依存が強く、第三の矢も頑強な既得権益に風穴を開けることができそうにもな

いし、子供たちの不安、心配は良く解ります。




posted by Naito at 14:33| Comment(0) | ひとりごと